スタンプインク・スタンパーのことは、スタンプマーキングの総合ブランド「マーキングマン」へ

製品紹介

新ロールマーカー

広い面へのゴム印印字

本体を前に押してローラーを転がすだけの簡単印字。インクロール内蔵で連続使用が可能。別途スタンプ台を用意する必要がありません。

さらに新ロールマーカーは、本体の剛性アップで過酷な使用でも優れた耐久性が備わりました。またグリップ力が増したゴムベアラリングで金属面や樹脂素材への捺印は滑りにくくなり、印字品質はより安定します。

新ロールマーカーにはA型とB型をラインナップ。

新ロールマーカーの特長

  • 本体を前に押すだけの、簡単操作、簡単印字
  • 印字後すばやく原点に戻るので、次の印字の位置合わせが容易
     ※原点に戻らない「フリー回転」へ仕様の変更も可能です。
  • 溝加工されたグリップで滑りにくい
  • インクで持ち手が汚れても、ソルベントで拭き取り可能な耐溶剤性の樹脂製グリップでいつも清潔
  • 差替式ゴム印の ユニラバーリブタイプで、容易に印字内容の変更が可能
     使用するゴム印により、本体の仕様が異なります。
     「ユニラバー」ゴム印にはユニラバー仕様、「リブタイプ」ゴム印にはリブタイプ仕様の本体をご使用ください。
  • 接触面は改善されたラバー素材で滑りにくく、金属や樹脂表面にも安定した印字が可能

主な用途

  • 商品名、日付、規格、会社名、ロゴマーク

ゴム印差替えとは

ロールマーカーは、お客様のニーズにあったゴム印を自由に差替えて使用することができます。

  • 1.ロールマーカーにはゴム印を固定する溝の入った「クッションシート」がついています。
  • 2.差替え式ゴム印には「足」がついています。
  • 3.ゴム印裏面の足をクッションシートの溝に差し込みます。
  • 4.ゴム印の足数とクッションシートの溝数によって、複数行やロゴと数字の組み合わせなどが、自由自在です。

推奨インクとゴム印

    • 非浸透面(金属、樹脂、コート紙など)への印字:#200#200X#926
    • 浸透面(紙、木材など)への印字:#221T
       ※エコビュートインク一覧はこちら

  • 推奨のゴム印:ユニラバーリブタイプ
     ※使用するゴム印により、本体の仕様が異なります。
     「ユニラバー」ゴム印にはユニラバー仕様、「リブタイプ」ゴム印にはリブタイプ仕様の本体をご使用ください。

サイズ一覧

型名回転機構プリント幅
(w)
プリント長(L)溝数重量
(g)
クッションシート
サイズ
実寸プレビュー
A型 ユニラバー用 原点復帰
(スプリング式)
40mm 155mm 12 540 プレビューを見る
フリー回転 40mm 175mm
(1周)
12 540 プレビューを見る
リブタイプ用 原点復帰
(スプリング式)
40mm 155mm 12 540 プレビューを見る
フリー回転 40mm 175mm
(1周)
12 540 プレビューを見る
B型 ユニラバー用 原点復帰
(スプリング式)
75mm 155mm 23 670 プレビューを見る
フリー回転 75mm 175mm
(1周)
23 670 プレビューを見る
リブタイプ用 原点復帰
(スプリング式)
75mm 155mm 23 670 プレビューを見る
フリー回転 75mm 175mm
(1周)
23 670 プレビューを見る
  • スプリング式
    1回転するとそれ以上は回らず、リリースすると逆回転して原点復帰します。
  • フリー回転
    内部のスプリングがない仕様でプリントドラムを継続して回転させることが可能。リリースしても原点復帰しません。

印字サンプル

新ロールマーカー印字サンプル 石膏ボード(紙)

石膏ボード(紙)

消耗品

下記のパーツを消耗品としてご用意しております

新ロールマーカー インクロール
新ロールマーカー 消耗品

インクロール

硬化してインクが吸いにくくなった場合、ソルベントを使用することで再活性化させることができます。吸収力が弱まり、インクの補充回数が増えてきたら交換時期です。

サポートサービス

  • 無料インクサンプルプレゼント
  • カタログダウンロード
  • ご購入の流れ
  • SDSダウンロード

ピックアップ

  • 便利な使い方が一目瞭然「動画一覧」
  • 目的別スタンパーの選び方
  • 最適インクの選び方