スタンプインク・スタンパーのことは、スタンプマーキングの総合ブランド「マーキングマン」へ

製品紹介

インク選びの用語集

こちらのページでは、インクをお選びいただく際の用語について解説しております。
エコビュートインク一覧表と併せてご覧ください。

染料インクと顔料インクの違い

インクには染料インクと顔料インクがあります。それぞれに特長があり使用目的によって使い分けられます。

染料インク

染料インクの原料である染料色材は主に芳香族有機化合物であり、完全にアルコールや溶剤内に溶解します。これによって染色性を持ち、発色したのが染料インクです。

顔料インク

溶剤に溶けない色材を顔料色材と呼びます。この色材はインク内で分散している状態です。特長としては鮮やかな明るい発色で、耐光性にも優れます。反面、顔料を多く含有させたインクでは、溶剤成分との分離傾向、沈殿傾向が生じることがあります。乾燥後の弾性が小さいことにも注意が必要です。

色はインクによって多少異なります。サンプルでお試しのうえご確認ください。

対象物適正

対象物適正はインク選定の目安としてご覧ください。インクは、対象物の微妙な状態の違いでも、固着力に差が出ることがあります。

ソルベントとは

ソルベント(溶剤)の主な用途は次の2つです。

硬化したインクパッドの再活性化

速乾性インクを使用していると、インクパッドが硬化してしまうことがあります。その際にソルベントを適量塗布し、しばらく後に余分なソルベントをウェスなどで吸い取ると、再びインクパッドは柔らかくなりインクを吸いやすくなります。

汚れたゴム印やスタンパーの洗浄

インクで目詰まりしたゴム印や、汚れたゴム印の洗浄にご使用いただけます。スタンパー本体の金属部の洗浄にもご使用いただけます。

環境に配慮。インクは全てRoHS・ELV指令対応

RoHS(※1)、ELV指令(※2)に対応。電機・電子部品、自動車部品などの製造分野において、安心してお使いいただけます。ご要望のお客様には分析表等のご提供もいたします。 また、REACH規制SVHC(※3)対応しています。

  • ※1 RoHS指令(電気電子機器に含まれる特定有害物質使用制限指令):欧州連合EUが実施する有害物質(鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDE)の規制
  • ※2 ELV指令(廃自動車指令):欧州連合EUが実施する有害物質(鉛、水銀、カドミウム、六価クロム)の規制
  • ※3 2014年6月時点の155物質を含んでおりません。
環境に配慮。インクは全てRoHS・RLV指令対応

容量ラインアップ

全てのインク、ソルベントで3サイズ(250ミリリットル、1リットル、5リットル)を取り揃えています。

容量ラインアップ

インク選定のコツ

よくあるご質問でご紹介しています。インク選定に迷った際にご参考ください。

浸透面・非浸透面とは

製品表面材質で、インクが浸透する面、例えば紙や木材を浸透面といい、金属などインクをはじく素材を非浸透面といいます。

スタンプ選びに迷ったら製品ナビ
業種別、業界別からよく使われているスタンプを見つけるには
業種別利用例
印字したい文字から使い勝手の良いスタンプを探したい時には
目的別スタンパーの選び方
金属やゴム製品など、印字したい素材から最適なインクを探すには
最適インクのご提案
個別事情やスタンプへの疑問、スタンプに関するお悩みがある時は
印字に関する課題解決

サポートサービス

  • 無料インクサンプルプレゼント
  • カタログダウンロード
  • ご購入の流れ
  • SDSダウンロード

ピックアップ

  • 便利な使い方が一目瞭然「動画一覧」
  • 目的別スタンパーの選び方
  • 最適インクの選び方